twitter
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK (SPAM多数のため承認制としています)
ARCHIVES
OTHERS
QR(http://takama.jugem.jp/)
ケータイ(docomo/au/SoftBank等)用に表示されます。


AD SPACE (by JUGEM)
new ← → old
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
2015年3月の書

2か月ぶりの書となった今月は「保」。

さかのぼること、昨年の秋。2015年4月に向け「保活」を行っていました。聞きなれない人もいるかもしれませんが、保育園に入れるための活動、のこと。秋ごろから、役所の説明会に出向き、保育園の説明会にも足を運び、認可と認可外合わせて複数申込みを行った。

そして2月下旬。待ちに待った役所から届いた封筒には「受け入れ不可」。つまり認可保育園は全滅。夫婦合わせて申請ポイントとしては低くはないと思っていたので、かなりショックを受けた。認可外からも「まだ返答できない」「かなり厳しい」という回答ばかり。

それから1週間以上経ち、ある認可外保育園から「5月から入園可」と連絡をいただきました。認可外ではあるが、一定の広さがあり教育も期待できる、非常に良い園であるので、胸をなでおろすことができました。

というわけで、「保」という文字を書いてみました。
| comments(0) | trackbacks(0) |
2015年書初め

今年は「言」。

現在の私にとって、不足していること。
それは、考えていることを、しっかりと言葉にして伝えること。

考えているだけで伝えている気がしているのか、そもそも考えが足りていないのか。
人を傷つけたくないのか、それとも自分が傷つきたくないのか。とにもかくにも、自省を込めて、この一文字を選びました。

そして、もう一つ。言うことの裏返しとして、人の言うことをしっかりと耳を傾けること。人間として非常に基礎的なことではありますが、今年はこの2つを大切にしていきたいと思います。
| comments(0) | trackbacks(0) |
39回目の誕生日

39回目の誕生日。

今年も30代の10年間の目標としていた3つの「柔」の棚卸を行いたいと思います。

1つ目の「頭を柔らかく」。仕事上で4年半ぶりに部署が変わりました。今まで自分が持っていた「ものさし」を一度捨て、フラットな目線で臨みたいと思います。

2つ目の「体を柔らかく」。ストレッチは自分なりに続けていますが、現状維持が精一杯。今後スポーツで怪我をしないためにも、もう少し頑張りたいと思います。

3つ目の「物腰を柔らかく」。新居に引越してまもなく1年。近所の皆様は年齢に関わらず、すべてこの地の先輩。できる限り物腰柔らかく接しているつもりですが、そのおかげで、良好な関係を築くことができました。

そんなことを考えながら書いた今年の「柔」。この字は10年前から毎年書いて、今年で最後。

今日から30代の締めの1年が始まりますが、より一層「柔」を意識し、日々を過ごしていきたいと思います。

皆様、今後ともよろしくお願いします。


| comments(0) | trackbacks(0) |
2014年11月の書


今月は「初」。数か月ぶりの書。

普段仕事のことは極力書かないようにしていますが、10月1日に4年半ぶりに社内で異動がありました。今まではプロダクトに携わる仕事でしたが、これからはサービスやコンテンツに携わる仕事です。

初めて携わる仕事、初めて知る言葉、初めて会う方など、初めて尽くしの刺激的な1か月でした。

そんなことを思いながら書いた「初」。これからも、どうぞよろしくお願いします。


| comments(0) | trackbacks(0) |
2014年7月の書

今月は「縁」。

無事、今年も写真展が終わりました。そして、今回も数多くの方に来場いただくことができました。毎年来ていただける方、今年初めて来ていただいた方、偶然ギャラリーに訪れて会うことができた方。写真展を開くことにより、普段の生活では会えないような新しい出会いがあり、私にとって非常に貴重だと感じています。皆様、本当にありがとうございます。

こんなことを考えながら書いたのが「縁」という字。
| comments(0) | trackbacks(0) |
2014年5月の書

今月は「首」。

先週、生後3か月を迎えた長女。すくすく成長し、6.8kgになりました。ミルクは1回200~220ml、1日4回とリズムができ、夜は22時前から朝7時まで泣くことなく寝続ける。

そして、成長の変化というと、概ね首が据わったこと。まだ完全には据わっていないものの、縦抱っこでも首を支えなくても自立している時間が長い。そう思って書いたのが今月の「首」。

最近、子供連れの友人や親戚が自宅に来てくれることが多いのですが、2歳、3歳、4歳と、体の大きさや、運動能力の高さ、ボキャブラリーの豊富さの違いに驚かされます。1年後、2年後の成長は楽しみですが、今の乳児のうちの育児を楽しむようにしたいと思います。
| comments(0) | trackbacks(0) |
2014年4月の書

今月は「手」。

長女は、生後2か月を迎えましたが、順調に成長を続け、5900gを超えました。

先月は「目」と書きましたが、この1か月で自分の「手」を認識し、グーの形で舐めることが増えました。良く見ていると、毎週のように新しい発見があり、その原因をネットで調べていくと、非常に勉強になります。

最近、NHKで25年ぶりに「人体」が放送されていますが、人が命を持って生まれ、成長していく姿は本当に神秘そのもの。

このように思って書いたのが「手」という文字。次はどんな発見があるのだろうか。
| comments(0) | trackbacks(0) |
2014年3月の書

今月は「目」。

第一子が生まれ、1ヶ月。

3628gで生まれた娘も、もう4600gを超え、あと2週間もすれば5000gに達しそうです。深夜も3時間おきに目を覚ましていたのが、調子の良い日は7時間も連続して寝ていることもあり、驚きの毎日です。

その中でも、特に驚いたのが「目」です。何か訴える時は「泣く」ことで意思を伝えようとしてくれますが、「目」からも意思を感じ取ることができます。また、新生児は視力0.01程度、焦点も30cmほどと聞いていたので、何も認識できないと思っていたら、家の中で歩く私を目で追い、首だけ寝返りのように回しています。目も日々成長をしているようですね。

このように思って書いたのが「目」という文字。これからも、多くの気づきを与えてくれる毎日となりますように。
| comments(0) | trackbacks(0) |
2014年2月の書


第一子が生まれて7日目。お七夜に命名書を書きました。

名前は「愛理(あいり)」。

名前を決めるにあたり、「順境にあっても逆境にあっても、自分が体験するすべてのことを、前向きにとらえて生きてもらいたい。」という思いを込めました。

人は数多くの悩みや失敗を経験して成長していくものですが、失敗をしてもポジティブに考え、過去ではなく未来に視線を向けて「自分がこれからすること」を考えてもらいたい。そこで「I'll(アイル)」から着想を得て「あいり」としました。

また、女性であるので、数多くの人から愛されるようになってもらいたい、という思いも込めています。
| comments(0) | trackbacks(0) |
2013年12月の書
 

今月は「京」。

7年ぶりに訪れた秋の京都。前回より数多くの場所で紅葉を楽しみました。もちろん紅葉は京都でなくても、日本中どこでも楽しむことができますが、京都は寺や庭園を始め、あらゆる場所で手入れが行き届いており、どの空間を切り取っても自然と絵になるように感じます。

そんなことを考えながら書いたのが「京」。
今度は季節を変えて、改めて訪れてみたいと思います。
| comments(0) | trackbacks(0) |
new ← → old