twitter
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK (SPAM多数のため承認制としています)
ARCHIVES
OTHERS
QR(http://takama.jugem.jp/)
ケータイ(docomo/au/SoftBank等)用に表示されます。


AD SPACE (by JUGEM)
new ← → old
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
chez tomo
 

4年ぶりに訪れました。

25種類前後の有機野菜の盛り合わせは、見た目にも美味しく、一種類ずつ下味がついており、非常に楽しい一品。

味、雰囲気、サービス共に良く、銀座ではコストパフォーマンスの良いレストランのひとつではないでしょうか。

■chez tomo

| comments(0) | trackbacks(0) |
今久のハンバーグ
 

久しぶりに、千葉県旭市にある焼肉「今久(いまきゅう)」へ。

今久に来たのは、5年ぶりくらいかもしれない。上質な肉を、かなり安くいただくことができるため、遠方からも高速を使って、やってくる人気の店。土日は予約が取りづらく、当日席も1時間程度待つ。今回は、平日に休みをいただいたのを利用して、来てみました。

久しぶりに来たが、店は変わらず繁盛していて安心した。この店では、和牛上カルビや和牛サーロインも美味しいが、何と言っても和牛上ロースが最高に旨い。そして、上質なのに安くてボリュームがあるという、商売っ気を感じさせないサービス感がたまらない。

そして、忘れちゃいけないのが、このハンバーグ。焼肉屋のメニューにハンバーグが書かれていると敬遠しそうだが、この店では定番の大人気メニュー。肉の旨みがつまっているのに、フワフワの触感。写真でも、デミグラスソースが湯気を出しながらグツグツしているのが分かるだろう。これが白いご飯に最高に合う。

満腹になるまで食べて、一人3,000円前後という価格もうれしい。

■食べログ>今久
■YAKINIQUEST>今久

良い肉は
必ずしも高いわけではない。
| comments(0) | trackbacks(0) |
てんぷら深町


ひさしぶりに。

京橋駅のすぐ近くに店を構える「てんぷら深町」。私はそれほど天ぷら屋は詳しくありませんが、私が今まで食べた中では間違いなく、No.1。

コースには手が届かず、掻き揚げ丼しか頼んだことがありませんが、今日は茗荷やゴーヤが入っており、夏らしさを感じることができました。

本当に素晴らしい一品。
■食べログ>てんぷら深町
http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13004105/
いつか
コースを
ゆっくりと。
| comments(0) | trackbacks(0) |
肉学 赤坂コミュニティカレッジ
 


赤坂コミュニティカレッジは、プラス株式会社が赤坂にあるショールーム「+PLUS(プラス・プラス)」で実施している無料のセミナー。普段の暮らしに根差した内容が多く、生活が豊かになるようなものばかり。

今回初めて参加しましたが、4/24のテーマは「簡単肉学 ~肉のソムリエ入門~」。TVチャンピオン牛肉通選手権で優勝した石原氏。前半は牛肉、後半は豚肉の話。以下、メモです。

牛の品種には、黒毛や短角、褐毛、無角などがあるが、実は和牛で最も流通量が多いのは乳牛としても有名なホルスタイン種であること。等級には「歩留り等級(A、B、C)」と「肉質格付け等級(5〜1)」という2つの要素に分かれており、肉質とは脂の入り方と締まりで決まるが、A5が有名だがB5も存在する。

豚の品種には、主にランドレーズ、ヨークシャー、デュロック、バークシャーの4つがあり、経済効率と肉質などの特性が異なる。そこで交配をさせるのだが、2種類の交配が「二元」、3種類の交配が「三元」と呼ばれる。よく聞かれる「三元豚」はブランド名ではなく、3種類の交配の豚、ということ。また、豚肉にも等級はあるが普及していない。

言葉は知っていても、正しく理解していないことばかりで、非常に勉強になった2時間でした。今後も、様々なテーマを題材に、月2回程度実施されるとのことなので、また参加してみたいと思います。
■Facebook>+PLUS>セミナー&イベント
http://www.facebook.com/plus.showroom/app_163546523738101
なお、参加者には、文房具のお土産もついてきます。
| comments(0) | trackbacks(0) |
photo うまかにくじら
 

今日は馬刺しが主役のはずだったが、タラバ蟹と鯨ベーコンも参戦。

ちなみに鯨ベーコンは、昔は比較的安かったはずですが、今や高級品。200gで5,300円もするものらしい。一切れあたり、なんと295円。だけど、脂がのりすぎていて2切れで満足。

もう二度とない贅沢な組み合わせかもしれない。
| comments(0) | trackbacks(0) |
photo MALASADA
 

ポルトガル生まれ、ハワイ育ちのドーナツ。

2009年3月、ハワイを舞台にした映画「ホノカアボーイ」。この作品で美味しそうに食べていたのが、このマラサダ。ルーツはポルトガルだが、現在はハワイのローカルフードとなったシンプルなドーナツ。

ドーナツ専門店のようなフレーバーのバリエーションがあまりなく、今一つ日本で知名度が高くはないが、揚げパンにも通じる懐かしさがいいし、1個150円という手軽さもいい。
Good Days 渋谷ヒカリエ店
http://www.alohatable.com/gooddays/
今後、もう少し店舗が増えることを期待したい。
| comments(0) | trackbacks(0) |
俺のフレンチからの俺のイタリアン


俺のフレンチは半年ほど前に一度ほとんど並ばずに入店し、俺のイタリアンも3か月ほど前に並ばずに入店できた。

しかし、予約が取れない。店は予約必須の座席と予約なしの立食席があり、予約席は毎月1日に翌月分の予約を受け付けている。そこで12月1日に電話予約にトライしたが、90分近く電話をかけ続けたが、一度もつながることはなかった。「90分電話をしてもつながらないなら、90分並んだ方が確実」ということで、行列覚悟で予約なしで突撃。約27〜28人ほど並んでいましたが、なんと入店できたのは110分後。計算上、一人当たり4分の待ちですね。

そして、オーダーしたのは、「エスカルゴとキノコのパイ包み焼き(714円)」「バスク産生ハム(682円)」「穴子とウニクリームのテリーヌ(714円)」「鴨のオレンジ風味ヴィガラオードソース(1239円)」「フォアグラソテートリュフソース(1155円)」「俺のビーフストロガノフ(976円)」「ブランマンジェ(367円)」「プチシューのプロフィットロール(367円)」「グラスパナッシュアイスノの盛り合わせ(367円)」というラインナップ。これにビール、ワインを加えて、3人で12000円。これ以上のコストパフォーマンスはない。

そして、満足したついでに、歩いて2分の俺のイタリアンの様子を眺めてから帰ろうとしたところ、夜9時過ぎということもあり、ほとんど並んでいない。そして、その勢いで入店。締め代わりに「マルゲリータ(609円)」と写真の「トリュフとフォアグラのリゾット(1155円)」を楽しみました。

さすがに締めでフォアグラは重かったが、「俺のフレンチからの俺のイタリアン」というハシゴしたことは、貴重な経験となった。
■俺のフレンチ
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13140809/
■俺のイタリアン
GINZA
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13139706/
寒い中、行列する覚悟ある方が
いらっしゃるなら、
ご一緒します。
| comments(0) | trackbacks(0) |
ソウル queens Parkのフレンチトースト


先週の韓国旅行にて。

ソウル、チョンダムドンからアックジョンにかけて散歩をしていたら、センスの良いレストランを発見したので、ブランチをとることにしました。

店に入ってみたら、正解!ゆったりとした天井、インテリアもきれいにまとめられている。何より客層がいい。日本でも、土曜日の午前中に表参道のカフェでブランチを取る層に近いのかもしれない。

ブランチのメニューを見ると、パンケーキやオムレツ、キッシュなどもあり、フレンチトーストをオーダー。まずふわふわな食感に驚かされ、さらにメイプルシロップやシナモンの香りと混ざり合い、まるでケーキを食べているかのような印象。口が甘くなったら、ソーセージやスクランブルエッグを少し食べて、口の中をリセットすると、またフレンチトーストが楽しめるという仕掛けも良い。

写真の角度でみづらいが、フレンチトーストにはホイップクリームではなく、サワークリームが添えられているのもポイント。この酸味との相性もとても良かった。18,000ウォン(1,200円)、コーヒーは6,000ウォン(420円)、加えて午前中なのにサービス料10%と韓国の物価を考えれば、決して安くはないが、十分その価値がある。

もしかしたら、人生でベストのフレンチトーストだったかもしれない。
■queens park
http://www.queens-park.co.kr/
美味しい時間は
記憶に残る。
| comments(0) | trackbacks(0) |
ISOLA SMERALDA@丸ビル
 

10/28(日)のランチ。

従兄弟が集まっての食事。私には7人の従兄弟がいるが、そのうち5人が集まり、さらにその従兄弟の配偶者や子供、そして親世代(つまり叔父叔母世代)、も集まった賑やかな会となった。

今回利用したのが、丸ビルのISOLA SMERALDA。どこからもアクセスが良く、駅からも近く、雨が降っても濡れない。そして、人数にちょうど良い大きさの個室が予約できる。価格もまずまずだったので、非常に使い勝手の良い店だったと思います。

子供の頃はお互いの家に遊びに行きあったり、一緒に出掛けたりしていた従兄弟たち。しかし、自分を含め皆社会人となり、忙しくなったため、こうやって集まれたことは本当に貴重であり、そして大切な時間となりました。
■ISOLA SMERALDA
http://www.isola.st/smeralda/index.html
また集まりたい。
| comments(2) | trackbacks(0) |
photo 馬刺尽くし


長野県飯田市の坂神精肉店の馬刺し。霜降りはとろけるように甘く、赤味は肉の旨みが凝縮している。シャンパンを飲みながら、これを交互に食べ続けるという至福の喜び。

ネットでもオーダーできるので、この写真を見て我慢ができなくなった方は是非。
人の体は
食べたものから
できている。
| comments(0) | trackbacks(0) |
new ← → old