twitter
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK (SPAM多数のため承認制としています)
ARCHIVES
OTHERS
QR(http://takama.jugem.jp/)
ケータイ(docomo/au/SoftBank等)用に表示されます。


AD SPACE (by JUGEM)
久しぶりのサーフィン >> new ← → old << 日本でホビロンが食べれる場所
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
日本人が旅をする理由


旅行中に「なぜ私はこんなに旅をするのだろう」と考えることが多い。人それぞれ理由が違うと思うけど、私がいつもたどり着く答えがある。


「海外は非日常だから」


確かに普段の生活から一時的に離れ、異国の地で過ごすということは、非日常と言える。もう少し理由を掘り下げてみた。

普段はそれほど意識することはないけど、日本はとても個性的な国。世界中どこを探しても日本にそっくりな国はひとつもない。海外に行けば行くほど、日本に似た国がないことに気づく。

似た文化の国がないから、どんな国を旅しても新鮮に感じる。そう思うと、


「島国に生まれてよかった」


外国が陸続きだったら、海外旅行はもっと身近になっていたと思うけど、島国だからこそ、どんなに近い国を旅しても新鮮に感じることができるのだと思う。

私が旅をする理由というより、日本人が旅をする理由なのかもしれない。他にも理由があるかもしれないけど、日本が島国であるということが、ひとつの理由になると思う。外国のことを「海外」と呼ぶのも、そもそも日本が島国だからである。

かつて、こういう広告コピーがあったことを思い出した。
コンピュータで人間は賢くなったけど
本物を体験することは旅でしかできない。

そんな人間の不便なところに、幸せはあるのです。

このコピーを思い出すと、また旅に出たくなる。インターネットやテレビ、映画、写真で海外の風景を知ることはできるけど、知ることと体験することは似て非なるもの。

旅に出たとき、非日常(=よりその国の新鮮さ)を深く感じるためには、日常(=日本)をより深く知っている必要がある。日本を知ろう。
| comments(8) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |
コメント
Anne | 2005/05/21 05:05 Saturday
はじめまして。ふらふらとたどり着き、興味深く読ませていただきました。

私が旅する理由は自分探しです。
初心に戻りたい時、自分を見失った時にふらっと海外にいくといい気分転換になります。
海外にいるといろんな事を考えたりして本当“非日常”ですね。
でも、それが新鮮に写る限り私も旅をし続けそうです。(笑)
mina | 2005/05/21 06:08 Saturday
このところ、タカマさんと旅行とかカメラのこと
いろいろご意見をうかがっているうちに、
また旅行したくなりました。
そしてとどめのこの写真…。
ここがどこなのか、すごく気になります。
でももう少し「日常」を大事に出来るようになったら
行こうと思います。
バケラッタQ | 2005/05/21 08:25 Saturday
ほんと!ドコなんでしょうか?!すごく神秘的。。
写真でこれだけ迫力があるのですから、ホンモノはすごいんでしょうね。。生きてる!

旅をすると、普段出会えない景色や人に出会って、忘れていた感覚が呼び戻されるとゆーか、、、国によって、国内でも土地によいって「常識」と呼ばれるものが全然違うし、余計なものが殺ぎ落とされる感じ?がしますね。
☆なおみ☆ | 2005/05/21 17:34 Saturday
私も、やっぱり非日常ですかねぇ。
”好奇心”や”観察力”
普段あまり使わない
いろいろな感覚をフルに使う
新鮮さというか・・・

晴れのモンサンミッシェル、素敵ですね。
私が訪れたときは霧の中でしたので、
太陽の光で輝いていてまた一段と感動があります!
携帯に取り込んで、待ち受けにさせていただきました!
ame | 2005/05/22 01:29 Sunday
日本人なのに日本の良さを忘れていたようです。
海外でなくても知らない土地へ行ってみたい。
色んな人の話聞いたり、美味しい産地の食べ物口にしたり。。。
情報だけで行ったつもりになりそうです。気をつけよう。
タカマカツユキ | 2005/05/22 14:20 Sunday
>Anneさん
blog一気に読ませていただきました。NYに留学中なんですね。毎日が非日常ですね。NYは人の出入りが多い(という印象)ので、旅とは全く違う刺激を受けそうですね。

>minaさん
この写真は、すでに名前が挙がっていますが、フランスのモンサンミッシェルです。私の旅魂の火をつけたところであり、未だにここを超える場所には出会っていません。minaさんの言うとおり、日常をタイセツに。

>バケラッタQさん
「忘れていた感覚が呼び戻される」っていい表現ですね。確かに子供の頃に感じていたワクワク感を、オトナになっても感じ取るために必要なセンサーが研ぎ澄まされる感じがしますよね。

>なおみさん
モンサンミッシェルは、土地柄どうしても霧や雨が多いようです。天気だけでなく、季節、太陽の高さ、潮の満ち引きによって印象も違いますから、是非もう一度、二度と訪れてみてください。それもなおみさんの言う「好奇心」や「観察力」をフルに使うことになると思いますが。

>ameさん
私も人のこと言えないんです。世界遺産がすべてではないですが、日本の11ある世界遺産のうち、まだ4つしか行ったことがありません。どう考えても日本の方が行きやすいはずなのですが。
Akiko | 2005/05/26 22:23 Thursday
こんばんは。
某サイト経由でやってきました。

「日常生活を大切に生きることが、旅=非日常を一層際立たせる」というのが私の信条で、何気にたどり着いたこのサイトとこの日のブログにとても共感を覚えました。
私はタカマさんに比べると旅も数えるほどしかしていませんが、たまに行く旅を楽しむために、普段の生活をもっと充実させなくちゃ!と、ちょっと怠けがちな最近を振り返って思いました。

どうぞ、これからもよろしくお願いします。
タカマカツユキ | 2005/05/28 04:24 Saturday
>Akikoさん

なるほど。私は日常を「無意識に感じとっている日本をよく知る」と思っていましたが、「普段の生活を充実させる」という考えもありますね。私も普段の生活の充実を意識してみようと思います!(blog読みました。)
コメントする









トラックバックURL(関連性が低いものはご遠慮ください)
http://takama.jugem.cc/trackback/313
トラックバック
久しぶりのサーフィン >> new ← → old << 日本でホビロンが食べれる場所