twitter
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK (SPAM多数のため承認制としています)
ARCHIVES
OTHERS
QR(http://takama.jugem.jp/)
ケータイ(docomo/au/SoftBank等)用に表示されます。


AD SPACE (by JUGEM)
2006年4月の書 >> new ← → old << かもめ食堂
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
地球の歩き方 日本編


今まで、ありそうでなかった日本編。

「地球の歩き方」を手に持って、世界を旅した日本人は非常に多い。私が高校時代に行った初海外であるアメリカから、今月末に60カ国目となるインドまですべての国の地球の歩き方を所有している。「ヨーロッパ編」のように1冊で20カ国程度カバーしているものもあるので、所有しているのは計27冊。

私は、地球の歩き方が好きな理由を3つに絞ると以下のとおり。
1)独特の見やすい地図
2)見どころについて、ポイントがまとまっている。
3)旅の軸となるホテルについて、安宿を豊富に掲載。

情報の鮮度や精度について、あれこれ文句を言うバックパッカーもいるけど「だったらお前が作ってみろ」と言いたいくらい、工夫を重ねて進化していると思う。やはり、他のガイドブックには替えることができない。

今回、初めて出版される待望の「日本版」は、既存の「歩き方」と同じフォーマットで全編作られた国内旅行向けガイドブック。北は北海道から南は沖縄まで掲載されており、国内では貴重な2000〜3000円前後の宿の情報が貴重だ。メインターゲットは、いつも「地球の歩き方」で世界中を旅する旅行者向けであるという。今後、特に旅行者の多い「北海道版」「首都圏版」「九州版」なども順次出版される。

非常に欲しい一冊。
■地球の歩き方
http://www.arukikata.co.jp/
■amazon>地球の歩き方
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?link_code......

コメントやtrackbackは歓迎ですが、掲載された日付け(4/1)をよく吟味したうえ、各自の責任の範囲内でお願いいたします。

これまで世界を59カ国旅してきたけど、
国内はわずか27都道府県。

私が国内旅行に
それほど行っていないのは、
私に合ったガイドブックが
なかったからかもしれない。

世界の良さを知ることは、
日本の良さを知ることから。

世界を旅するバックパッカーのためにも
本当になって欲しい嘘。
| comments(10) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | - |
コメント
あいか | 2006/04/01 07:19 Saturday
わぁ。日本編ができたなんて
おもしろい情報ありがとう。
来日する外国人に日本を案内
する時にもかなり役立ちそう!
みなきち | 2006/04/01 10:04 Saturday
ほんとだったらおもしろいのになぁ〜。
しかも日本で売ってたら最高ですよね。
海外に行った時、必ずと言っていいほど本屋に行くのですが
日本のガイドブックって、いまだに舞妓さんとか
富士山のイメージばっかりなんですよね。
他にもいいところいっぱいあるのになあ…って思います。
yumi | 2006/04/01 10:07 Saturday
ショックです!日本版があったんですね・・・
私の生徒達にお勧めしなくは!
ちなみに私も「地球の歩き方」派です。
家の本棚には18冊あります。

・・・・とここまで書いて気が付きました(笑)
あいか | 2006/04/01 11:31 Saturday
他の方のコメント読んで初めて気がついた〜(笑)
グローナビ和田 | 2006/04/01 11:57 Saturday
日本版が出来たんですね。
僕も歩き方には随分お海外で世話になりました。

惜しむらくは紹介文に魅力がないところでしょうか。

モチロン実用重視なので、そこは捨象されているんでしょうけど、個人的にはJTBの「自遊自在」シリーズのほうが情報量は少なくても旅心をそそられ三里の先に灸を据えたくなります(笑)

村上春樹は「雨天炎天」で、日本語のガイドブックについて文章の魅力の乏しさに苦言を呈しており僕も共感しますが、初めての町で一番必要なのは安全な安宿情報ですから、これが充実している「歩き方」はよくできた実用書だと思います。
JM | 2006/04/01 22:05 Saturday
わ〜びっくりした〜。もう少しで友達に教えちゃうところでした〜(笑)

でも『地球の歩き方・日本編』は英語では出版されているのですよっ♪いつも海外からのお客様にお渡ししています。

な〜んてねっ(笑)まだ4月1日ですよねっ。
ゆりこ | 2006/04/01 22:47 Saturday
私も・・・他の方のコメント読んで初めて気がついた〜(笑)
タカマカツユキ | 2006/04/03 02:25 Monday
みなさま、去年に引き続き今年もエイプリル・フールblogを書かせていただきました。

本物っぽい表紙画像を作ったので、一瞬は信じていただけたのであれば、光栄です。もし本当だと信じて、ご迷惑をかけた方がいらっしゃいましたら、この場を借りてお詫び申し上げます。

>あいかさん

日頃、海外からいらっしゃる方をもてなすことが多くても、「地球の歩き方」に日本編があったら、いいでしょ?

>みなきちさん

すぐに見抜かれてしまったようですね。あまり海外で日本のガイドブックって見たりはしないのですが、一冊持っていると面白いかもしれませんね。

>yumiさん

他の方のコメントを読んで気づいたようですね。それにしても、yumiさんも「歩き方」18冊というのはかなり多いですね。

>グローナビ和田さん

もう他のガイドブックはあまり読まなくなってしまいましたが、今度「自遊自在」と比較してみます。

安全な安宿情報は確かに重要ですね。その結果、日本人が多い宿になってしまうことを敬遠する方もいますが、私はそれはそれで「情報交換が日本語でできる宿」とも言えるので、貴重なガイドブックだと思います。

>JMさん

ふむ。「日本編」の英語版、もしあったら確かに海外の方に喜ばれるでしょうね。と、私もコメントを途中まで読んでいるときは、信じかけていました・・・。

>ゆりこさん

気づいたようだね。こういう「こういうものが欲しい」という希望的な嘘なら、いいでしょ?
ナオミ | 2006/04/03 18:24 Monday
地球の歩き方、頼りにしてます。行ったことのないところの情報がまとめて手に入るし、ヴァーチャル・トリップにも最適(笑)
でも、インターネットが普及してからは、いきなり現地の情報が拾えたりするので、気休め程度に持っていくようになりました。
それでも、言葉が通じない国はまだ必需品ですね。
それに一般のガイドブックはお金持ち旅行向けの情報が多いので、私にはあんまり向いていません。(笑)
タカマカツユキ | 2006/04/07 01:57 Friday
>ナオミさん

ヴァーチャルトリップというのは、よく理解できます。またよく思うのが「地球の歩き方」や「ロンプラ」がない国の人って、どうやって旅行をしているんだろう、と。もちろん、なくても旅はできますが、あれば現地での「時間短縮」に大きく貢献してくれる貴重な1冊ですね。
コメントする









トラックバックURL(関連性が低いものはご遠慮ください)
http://takama.jugem.cc/trackback/594
トラックバック
私の旅日記を書いてます
| 旅行の記録 | 2006/11/10 Friday 10:18
2006年4月の書 >> new ← → old << かもめ食堂